美喜寿司の歴史

 

現在の店舗外観図

営業の開始 昭和35年小料理屋「美喜屋」から業態転換寿司屋に。
以来数回の増改築を経て小宴会場を設備(昭和40年代)
昭和55年新築改装し、現在の店舗となる。
昭和50年代〜60年代厨房設備の補充を行う。
平成12年駐車場の造成をし、15台分のスペースを確保。
平成13年ホームページを作成。
平成14年JTBのるるぶ栃木版に掲載紹介される。
平成22年栃木放送で鮎の料理を生中継紹介される。
平静30年ラジオベリーFM栃木で鮎寿司について生放送
表彰等の受賞 昭和56年南那須衛生協会より 優良店舗
昭和58年タイ政府観光局より日タイ文化交流日本料理の技術指導・四条眞流包丁式の実演に対し 感謝状
平成元年 (社)日本調理師協会より 調理師協会会長賞
※但し 現店主が東京都代表として受賞
平成9年 烏山商工会より 理事を務めたことにより感謝状
平成9年 栃木県商工会青年部連合会より 感謝状
平成12年 南那須食品衛生協会より 優良店舗
平成28年 公衆衛生大会 食品衛生部門表彰
平成30年 栃木県、フードバレーとちぎ ごはん部門賞
令和元年 栃木県食品衛生協会創立70周年記念大会
食品衛生向上の功績により 栃木県知事表彰


トップへ
トップへ
戻る
戻る